ムーブラボ
研究レポート

城崎マリンワールドの魚たち

そういちろう研究員(8才)
城崎マリンワールドの大水槽は、日本で一番深く水深12mあります。この水槽には、コバンザメ、ソラスズメダイ、ギンガメアジ、ロウニンアジ(GT)、アカエイ、ホシエイ、ツバメウオ、ドチザメ、コショウダイ、クロコバン、オヤビッチャ、イガグリフグ、イシガキフグ、モヨウフグ、ヒゲダイ、フエダイ、タカノハダイ、クエ、イサキ、アカマダラハタ、アカマダラハタとクエの交雑種、キジハタがいます(2024年5月2日の時点)。

僕はこの中で、ロウニンアジが大のお気に入りです。

発表日:2024年05月09日

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  • 絵を見る
  • レポートを読む

レポート動画

みんなの声

  • むぅちゃん
    そういちろうくんのレポートを読んで、きのさきマリンワールドにとっても行きたくなりました。それぞれのお魚へのコメントと写真が愛情であふれています。イガグリフグさんもイシガキフグさんもこれからも元気に過ごしてくくれるといいですね。きのさきマリンワールドの小さな広報大使さんみたいですね。

編集部からのお知らせ

  • ラボ研究員に「助手」が登場!
    13 歳の誕生日からは、新たに設けた助手に就任します! ワークショップの際などには、講師の先生のお手伝いをしていただいたり、研究員のリーダーとして、MOVE ラボの活動をひっぱっていっていただく存在です。
    https://lab.zukan-move.kodansha.co.jp/researchers