ムーブラボ
研究レポート

ぼくが感動した大井川鉄道

ゆうと研究員(7才)
大井川鉄道のSLが千ず↔しん金やをおうふくするのに、せきたんが1トン、水が7000リットルいります。
せきたんはむえんたんといって、まっくろなけむりが出ないせきたんです。むえんたんは、ぜんぶがいこくからゆにゅうしています。水じょう気のおんどは1000どにしないとはしれません。

だから冬は4じかん前からおゆをわかさないといけません。あと大井川てつどうにはあのにん気キャラクター、トーマス(*1)も走っています。

大井川てつどうには大井川本線と井川線があり、井川線ではアプトいちしろ↔ながしまダムの1えきだけ、アプトがれんけつします。
二本のレールの中にラックレールというレールがあり、アプトについてるはぐるまをかませて、きゅうなさかをのぼっていくのです。大井川本線には、なんかい、きん鉄、とうきゅう(*2)のふるいでん車もあつめられています。

*1ジェームス号は2019年まで運行されていましたが、2020年は運行予定はないそうです。
*2京阪は前回行った時は走っていたのですが、今は運行終了しています。

発表日:2020年04月09日

  • 絵を見る
  • レポートを読む

みんなの声

  • カニ蔵
    1往復するだけでたくさんのエネルギーが必要なんだね。 電車賃は高かったかもしれないね。 カニぞうはSLは昔D51に乗ったことあるね。それは動かなかったけどね。 動いてるSLも乗っみたいな。次は色も塗ってみて。
  • つっちー&のこ
    わー!いいな!いいな! のこもトーマスに乗ってみたい!

編集部からのお知らせ

  • 1月7日より「危険生物」ツイッターキャンペーン開催!フォロー&RTで豪華プレゼントが当たるよ!詳しくは→ https://twitter.com/ZUKAN_MOVE